新規ケータイビジネスのサービス戦略構築なら、モバイルリサーチ。
(株)シュビキ コンプライアンス研修eラーニングをスペイン語・フランス語・ポルトガル語版で発売記事をクリップする
2017/08/08 株式会社シュビキ

【コンプライアンス研修eラーニングをスペイン・フランス・ポルトガル語版で新発売】
                                 2017.8.8

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、8月8日
外国人スタッフのコンプライアンス研修に使える eラーニングコース「全社で学ぶ
コンプライアンス(スペイン語・中南米スペイン語・フランス語・ポルトガル語版)」
各3コースを発売致します。

多くの外国人スタッフを抱え、国内・国外で事業を展開するグローバル企業にとって、
コンプライアンスの全社員への徹底は、重要であるものの、難しい課題です。

一件のクレームが、多人数を巻き込むクラスアクションに発展し、企業が経営破綻に
まで追い込まれるケースは、グローバル化の進展とともに、今後更に増えることが
予想されます。

一方、今後の経済成長が見込め、海外進出の投資先としても注目を集める中南米や、
アフリカ地域においては、英語だけでは現地スタッフへの意識徹底が難しく、現地の
言語での教材提供が求められていました。

本作は、こうした世界各国の現場における、コンプライアンス研修のニーズに応えて
開発されたもので、コンプライアンスの意味や重要性、組織への影響、日常業務での
判断基準・注意点などを、それぞれの言語で解説します。

シュビキでは、「全社で学ぶコンプライアンス」を日本語・英語・中国語で提供して
いますが、今回の4言語追加により、中南米諸国や米国ヒスパニック層、ブラジル、
アフリカ(フランス語圏)など、人口の増加が顕著な地域もカバーして、企業の
グローバル研修に使えるようにしています。

単体コースとしての契約の他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」
(スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともでき、その他コンプライアンス関連
コースを併せた「コンプライアンスパック」としての契約も可能です。


■タイトル
「全社で学ぶコンプライアンス 1.コンプライアンスとは」
「全社で学ぶコンプライアンス 2.組織への影響」
「全社で学ぶコンプライアンス 3.判断の基準」
※テスト、音声付き

■対応言語
・(新発売)スペイン語、中南米スペイン語、フランス語、ポルトガル語
・(発売中)日本語、英語、中国語

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン


詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
(BISCUE eラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/management#co15l01s
(BISCUE LS)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、
「BISCUE eラーニング」「BISCUE App」「BISCUE ビジネスDVD」として、
約1,400タイトルを発売・配信中。eラーニング利用企業数は5,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと
現場でのパフォーマンスサポートを提供している。


本プレスリリースに関するお問合せ先
株式会社シュビキ
専務取締役 吉田 晴美
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
https://www.biscue.net/ (eラーニング)
http://www.biscueapp.com/ (App)
http://www.biscuedvd.net/ (DVD)
E-mail: info (@) shubiki.co.jp
tel. 03-3208-4276
fax. 03-3208-4288
会社概要
会社名 :株式会社シュビキ
業種  :モバイルマーケティング関連
所在地 :〒169-0075
     東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
代表者名:首尾木 義人
会社URL :http://www.shubiki.co.jp/
運営サイトURL 
    :http://www.biscue.net/
株式会社シュビキの最新プレスリリース