ネットユーザーの約2割「ノンPC層」へのリサーチなら、モバイルリサーチ。

NTTドコモ向け「docomo PRIME series(TM) SH-01B」の納入を開始記事をクリップする

2009/11/17  シャープ株式会社


ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2009年11月17日

クリスタルなデザインが美しい CCD 1210万画素カメラ搭載「AQUOS SHOT」

NTTドコモ向け「docomo PRIME seriesTM SH-01B」の納入を開始

NTTドコモ向け「docomo PRIME series(TM) SH-01B」(左から Black、White、Gold)※実際の画面とは異なります。

シャープは、CCD 1210万画素カメラとサイドイルミネーションを搭載した、高性能デジタルカメラケータイAQUOS SHOT「docomo PRIME series SH-01B」を製品化し、株式会社NTTドコモ向けに納入を開始します。

本機は、CCD 1210万画素カメラや画像処理エンジン「ProPix」、高輝度LEDフラッシュなどを採用し、高精細な写真撮影が可能です。また、あらかじめ登録した人の顔に優先的に自動でピントを合わせる「個人検出」や、シャッターを押す前後のシーンを連続撮影※1し、最適な画像が選べる「ベストセレクトフォト」など、デジタルカメラケータイならではの充実した撮影機能を搭載しています。

着信時などのさまざまなシーンで本体側面が色鮮やかに点灯するサイドイルミネーションや、手書きタッチ入力で使いやすい3.4インチの大画面ディスプレイ、メールなどの情報が手軽に確認できる1.4インチのサブディスプレイの採用など、多彩な機能で携帯電話の使い方や楽しみ方を拡げます。

形名

docomo PRIME seriesTM SH-01B

Black

White

Gold

発売日

2009年11月20日

主な特長

1.  CCD 1210万画素カメラ、画像処理エンジン「ProPix」などによる高精細写真撮影

2.  「個人検出」や「ベストセレクトフォト」など、多彩な撮影機能

3.  本体側面がクリスタルのようにきらめくサイドイルミネーション

4.  手書きタッチ入力に対応、3.4インチフルワイドVGA液晶

1  連続撮影モードで「ベストセレクトフォト」を選択した段階から撮影を開始します。(撮影画像はシャッターを押した前後のカットのみ記録されます)

本製品の情報は当社ホームページ「ケータイdaSH」
(http://www.sharp.co.jp/k-tai/index.html)をご覧ください。

詳細はこちら→

<“携帯電話 新製品説明会”を開催>
http://www.sharp.co.jp/corporate/report/k-tai2009win/index.html

(注) ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> NTTドコモ向け「docomo PRIME series(TM) SH-01B」の納入を開始
シャープ株式会社について
【会社名】 シャープ株式会社
【住所】 〒 545-8522
大阪府大阪市阿倍野区長池町22番22号
【掲載元URL】 http://www.sharp.co.jp/corporate/news/091117-b.html
シャープ株式会社のプレスリリース(RSS)

このページのプレスリリースは「モバイルマーケティング.jp」が、プレスリリース発信元企業のサイトから転載しています。
記事の内容についてのお問い合わせは発信元の『シャープ株式会社』様へお願い致します。