新規ケータイビジネスのサービス戦略構築なら、モバイルリサーチ。

NTTドコモ向け「docomo PRO series(TM) SH-07A」の納入を開始記事をクリップする

2009/06/18  シャープ株式会社


ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2009年6月18日

AV機能、カメラ機能、周辺機器との連携など充実した機能を搭載のAQUOSケータイ

NTTドコモ向け「docomo PRO seriesTM SH-07A」の納入を開始

NTTドコモ向け 「docomo PRO series(TM) SH-07A」(左から Red、Silver) ※実際の画面とは異なります。

シャープは、ワンセグなどのAV機能や1000万画素CCD採用によるカメラ機能、AQUOSブルーレイ※1との連携機能など、充実した機能をフルに搭載したAQUOSケータイ「docomo PRO series SH-07A」を製品化し、株式会社NTTドコモ向けに供給を開始します。
 本機は、2番組同時視聴可能なダブル・ワンセグ機能により、裏番組を同時に視聴したり、録画することが可能です。また、AQUOSブルーレイと接続した卓上ホルダに本機をセットすれば、AQUOSブルーレイ内の録画番組を自動的に取り込み、楽しむことが可能です。卓上ホルダにはDOLBY? MOBILE対応のステレオスピーカー※2を搭載しており、ワンセグなどが高音質で楽しめます。
 さらに、CCD 1000万画素カメラと画像処理エンジン「ProPix」の搭載により、最大でISO12800相当の高感度撮影※3に対応したほか、被写体にピントを合わせ続ける「コンティニュアスAF」や、指定した被写体を追尾し続ける「チェイスフォーカス」など本格的なカメラ機能を搭載しました。また、2GBの大容量メモリを内蔵しているので、ワンセグの録画番組で約10時間40分、デジタル写真で約550枚※4など、従来機種の約15倍※5の保存が可能です。

形名

SH-07A

Red

Silver

発売日

2009年6月24日

主な特長

1.  ダブル・ワンセグ機能により、見たい番組を見ながら、気になる裏番組の同時視聴や録画が可能

2.  同梱のステレオスピーカー付き卓上ホルダで、AQUOSブルーレイやパソコンなどとの連携が可能

3.  大容量2GB本体メモリを内蔵し、ワンセグや写真を従来機種の約15倍保存可能

4.  最大でISO12800相当の高感度撮影に対応したCCD 1000万画素カメラと画像処理エンジン「ProPix」を搭載

本製品の情報は当社ホームページ「ケータイdaSH」
(http://www.sharp.co.jp/k-tai/index.html)をご覧ください。

1  対象機種:シャープ製ブルーレイディスクレコーダー BD-HDW40/BD-HDW35/BD-HDW32 (2009年6月現在) 
別途ブルーレイディスクレコーダーの仕様追加ダウンロードが必要な場合があります。 
詳しくはシャープホームページ http://www.sharp.co.jp/bd/index.html をご確認ください。 
今後の対応機種や詳細については http://k-tai.sharp.co.jp/peripherals/bluray/sh-07a.html でご確認ください。

2  ACアダプター接続時のみスピーカーから出力されます。また、スピーカーからの出力は5.1chとはなりません。

3  フルHD(1,080×1,920)サイズまで。10M(2,736×3,648)サイズの静止画撮影にはISO3200相当まで対応。

4  画質がノーマルの場合約1,800枚、ファインの場合約920枚、ハイクオリティの場合約550枚。

5  従来機種docomo PRIME series SH-01A比。

詳細はこちら→

(注) ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> NTTドコモ向け「docomo PRO series(TM) SH-07A」の納入を開始
シャープ株式会社について
【会社名】 シャープ株式会社
【住所】 〒 545-8522
大阪府大阪市阿倍野区長池町22番22号
【掲載元URL】 http://www.sharp.co.jp/corporate/news/090618-a.html
シャープ株式会社のプレスリリース(RSS)

このページのプレスリリースは「モバイルマーケティング.jp」が、プレスリリース発信元企業のサイトから転載しています。
記事の内容についてのお問い合わせは発信元の『シャープ株式会社』様へお願い致します。