ケータイで映像視聴&好感度調査なら、モバイルリサーチ。

NTTドコモ向け「docomo STYLE series(TM) SH-08A」を製品化記事をクリップする

2009/07/15  シャープ株式会社


ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2009年7月15日

太陽光によるソーラー充電対応のSOLAR HYBRIDケータイ

NTTドコモ向け「docomo STYLE seriesTM SH-08A」を製品化

NTTドコモ向け「docomo STYLE series(TM) SH-08A」(左から Forest Green、Sea Blue、Shine White) ※開発途中であるため、変更になる可能性があります。また実際の画面とは異なります。

 シャープは、太陽光によるソーラー充電対応のNTTドコモ向け「docomo STYLE series SH-08A」を製品化します。利用シーンが拡がるIPX5/IPX7等級※1の防水対応や、簡単キレイに撮れるCCD 800万画素カメラと画像処理エンジン「ProPix」など、多彩な機能を搭載しています。

形名

発 売 時 期

docomo STYLE series SH-08A

2009年9月(予定)

Forest Green

Sea Blue

Shine White

※開発中の端末であり、仕様が変わる場合があります。特長の詳細については後日ご案内いたします。

主な特長

・太陽光による10分間の充電で約1分間の連続通話※2が可能

・太陽光による充電が可能な場所や充電量に応じた通話時間がアイコン表示でわかるソーラーインフォメーション機能

・キッチンやバスルームでも使える防水対応(IPX5/IPX7等級)

・夜景やイルミネーション、動く被写体も簡単キレイに撮影可能なCCD 800万画素カメラと画像処理エンジン「ProPix」を搭載

本製品の情報は、以下のサイトでもご覧いただけます。
NTTドコモ (http://www.nttdocomo.co.jp/product/)
シャープ (http://www.sharp.co.jp/k-tai/index.html)

1  国際電気標準会議によって定められた保護規格IPX5/IPX7等級:(IPX5) 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から毎分約12.5リットルの水を3分以上注水する条件であらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。 (IPX7) 常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。 
ご使用の際はリアカバーやキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じているかご確認ください。 
防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換が必要となります。

2  数値は次の条件による目安です。「快晴時の昼の直射日光で充電」「太陽に垂直に向けて充電」「省エネモードに設定」「受信電界が強」「通話中、電源が切れた後、すぐにソーラー充電」「電源起動後、すぐに発信」。

  「docomo STYLE series」は株式会社NTTドコモの商標です。

  「ProPix」はシャープ株式会社の商標です。

(注) ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> NTTドコモ向け「docomo STYLE series(TM) SH-08A」を製品化
シャープ株式会社について
【会社名】 シャープ株式会社
【住所】 〒 545-8522
大阪府大阪市阿倍野区長池町22番22号
【掲載元URL】 http://www.sharp.co.jp/corporate/news/090715-b.html
シャープ株式会社のプレスリリース(RSS)

このページのプレスリリースは「モバイルマーケティング.jp」が、プレスリリース発信元企業のサイトから転載しています。
記事の内容についてのお問い合わせは発信元の『シャープ株式会社』様へお願い致します。